読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分用めも

初心者ちっくなプログラムネタを中心に、自分用の覚え書きをメモっていくための場所です。

HDDのデータ復旧をオランダのseageateラボに依頼した話 その5

HDDのデータ復旧をオランダのseageateラボに依頼した話 - 自分用めも
HDDのデータ復旧をオランダのseageateラボに依頼した話 その2 - 自分用めも
HDDのデータ復旧をオランダのseageateラボに依頼した話 その3 - 自分用めも
HDDのデータ復旧をオランダのseageateラボに依頼した話 その4 - 自分用めも
続きです。これで最後。

待つこと2ヶ月くらい。再度データの入ったHDDが届きました。
スリムタイプのポータブルHDDで、多分型落ちの低速のやつなんだと思いますが
前回1T今回2THDDと、都合2個貰ってしまってます。追加料金はありませんでした。
まあバックアップ以外に使うことは無いと思うけど…
型番はSRD00F1で、ググっても出てこないので海外モデルなんですかね多分。
f:id:bel_h:20170128181930j:plain

中身は警告されていたとおり、数値の名前が付いた大量のファイルが
拡張子ごとにフォルダ分けされて入っていました。

一点、「.aup」(AviUtlという国産動画編集ソフトのプロジェクトファイル)を復旧希望に入れていたのですが、
「.avpファイルは中身が不明なので除外されました」としれっとメールに一文入っていてスルーされていました。
明確にスルーされたのはこれだけです。
なんでメールで書いた拡張子がタイポ(誤字)状態になっているのか、、メモ書きして渡したのかよ!みたいながっかり感はありますが、
「知らない拡張子」が原因なら結果変わらなそうだし、めんどいので再要求はしていません。
拡張子ごとに自動収集するツールのようなものがあるのかもしれません。

送られてきたHDD内のツリー構造をdos窓で出したもの。
ブラウザキャッシュ?とか私が知らないような中間データも全て入っているので、とんでもない量になっています。archiveファイルだけでも、知らない拡張子のフォルダが多数あります…。

H:.
├─R
│  └─Root
│      ├─Archive
│      │  ├─7-Zip Archive
│      │  ├─AIN Archive
│      │  ├─Android Package
│      │  ├─ARX Archive
│      │  ├─BZip2 Archive
│      │  ├─CPIO Archive
│      │  ├─GZip Archive
│      │  ├─HPack Archive
│      │  ├─InstallShield CAB Archive
│      │  ├─InstallShield Compressed File
│      │  ├─LHA$LHarc Archive
│      │  ├─Microsoft Cabinet Archive
│      │  ├─Microsoft Compress Compressed File
│      │  ├─QFC Archive
│      │  ├─RAR Archive
│      │  ├─ReSOF Archive
│      │  ├─TAR Archive
│      │  ├─Windows Installer Package
│      │  ├─Windows Installer Patch
│      │  ├─xz Archive
│      │  └─ZIP Archive
│      ├─Development files
│      │  ├─C$C++ Source Code
│      │  ├─COM Type library
│      │  ├─Library
│      │  └─Xcode Project
│      ├─Disk images
│      │  ├─QEMU Virtual Disk
│      │  ├─VirtualBox Virtual Disk
│      │  └─VMware Virtual Disk
│      ├─Document
│      │  ├─Adobe PDF Document
│      │  ├─Microsoft Word 2007 XML Document
│      │  ├─Microsoft Word Document
│      │  ├─MOBI eBook
│      │  ├─OLE Storage
│      │  ├─OpenOffice Document
│      │  ├─PostScript Document
│      │  ├─Rich Text Document
│      │  ├─Text Document
│      │  └─Unicode Document
│      ├─Document Spreadsheet
│      │  ├─Microsoft Excel 2007 XML Document
│      │  └─Microsoft Excel Document
│      ├─Executable, Library, DLL
│      │  ├─DOS Style Executable
│      │  ├─ELF Executable (UNIX)
│      │  ├─ELF Library (UNIX)
│      │  ├─ELF Module (UNIX)
│      │  ├─Java Bytecode
│      │  ├─Shell Script
│      │  ├─Windows 16bit DLL
│      │  ├─Windows 16bit Executable
│      │  ├─Windows 9x Device Driver
│      │  ├─Windows DLL
│      │  └─Windows Executable
│      ├─Font
│      │  ├─Adobe PostScript Font
│      │  ├─Adobe Printer Font
│      │  ├─BDF Unix Font
│      │  ├─OpenType Font
│      │  └─TrueType Font
│      ├─Graphics, Picture
│      │  ├─Adobe Photoshop Image
│      │  ├─Agfa$Matrix Scodl Image
│      │  ├─Alias Wavefront Raster Image
│      │  ├─Amiga Icon
│      │  ├─AutoCAD Drawing
│      │  ├─DICOM medical Image
│      │  ├─Dr. Halo palette
│      │  ├─GEM VDI Image
│      │  ├─GIF Image
│      │  ├─Hotspot Image
│      │  ├─JPEG Digital Camera
│      │  ├─JPEG Image
│      │  ├─Macintosh Paint Image
│      │  ├─Olympus RAW image
│      │  ├─PNG Image
│      │  ├─Sun Raster Image
│      │  ├─Tagged Image Format File
│      │  ├─Windows Bitmap Image
│      │  ├─Windows cursor
│      │  └─Windows Icon
│      ├─Internet related files
│      │  ├─Apple Safari Web Archive
│      │  ├─Compiled HTML file
│      │  ├─HTML Document
│      │  └─XML Document
│      ├─Multimedia
│      │  └─MP4 File
│      ├─Multimedia Audio
│      │  ├─AIFF Sound
│      │  ├─CMF Music
│      │  ├─Liquid Audio
│      │  ├─MIDI Music
│      │  ├─Monkeys Audio
│      │  ├─MPEG Layer I Audio
│      │  ├─MPEG Layer II Audio
│      │  ├─MPEG Layer III Audio
│      │  ├─Next$Sun uLaw Sound
│      │  ├─Ogg Vorbis Audio
│      │  └─Windows WAVE Sound
│      ├─Multimedia Video
│      │  ├─3GPP multimedia audio,video
│      │  ├─DVM Video
│      │  ├─Flash Video
│      │  ├─Matroska Video
│      │  ├─MPEG Transport Stream Video
│      │  ├─MPEG Video
│      │  ├─NEOchrome Animation
│      │  ├─QuickTime Video
│      │  ├─Shockwave Video
│      │  ├─VOB video files
│      │  ├─Windows AVI Video
│      │  └─Windows Media Video
│      └─Other files
│          ├─Microsoft Security Catalog
│          ├─Windows Color Profile
│          ├─Windows Thumbnail cache
│          ├─WinHelp
│          ├─WinHelp Contents
│          └─XNA Game Data
└─Start_Here_Mac.app
    └─Contents
        ├─Frameworks
        ├─MacOS
        ├─Resources
        └─_CodeSignature

フォルダの中身は全てこんな感じ。
全て正常に復旧されているというわけではなく、体感で5~7個に1個くらいの割合でファイルが壊れています。
名前がないのでzipにしろjpgにしろ中を見るしか無く、覚悟はしていましたがこれはかなり大変かも…。
f:id:bel_h:20170128182319j:plain
大量のzipの中から見つけた、自前エンコのアルバムzipです。
zipだけで2400個程度あり、この中から200個?くらいのアルバムデータを探す作業がこれから始まります。
ゲーム素材のjpgファイルに至っては、大量の無記名ファイルから探すよりも、元サイトを探し直したほうが早いかもしれません。。
「壊れているファイルがたまに混ざっている」というのは、確認作業がスムーズに進まず、結構疲れます。
また、大きなデータが壊れているのは物理的損傷の場合避けられないようです。

これでHDD復旧依頼の顛末は全てとなります。
依頼料+輸送量(こちらから送るときだけ)の7万強というのは高額ですが、貰ったHDDみたいな経費とか、修復コストを人月換算すると赤字なんじゃないか?といらん心配をしてしまう感じでした。(まあ赤ってことは無いでしょうが)
冒頭にも書きましたが追加料金は一切ありませんでした。
途中めんどくさいやり取りを経たり、時間がかかったり微妙に適当だったり細かい不満はあれど、言えば一応動くので、出来ることはやってくれたのかなと思います。

所感としては、

  • 言わなきゃやってくれない。言えばやってくれる。
  • 申込時に書いた「重要なファイルはなんですか?」とかは意味がない
  • HDDに物理的な損傷がありファイル名が消失していると、大容量HDDからファイルを探すのには根気と時間がいる。根気と時間で復旧できるものであれば、諦めるのもありと思える

くらいでしょうか。

あとは多分客ごとに最初に担当者が決まり、最後まで同じ人とやり取りするのですが
もしかしたらその人によって対応が変わるかもしれません…。
まあこちらからは選べない以上、意味のない情報になってしまうんですが。

構成など無く散文的でとっちらかったレポートになってしまいましたが、割とげっそりしてるのでこんなもんで終わりとしたいと思います(ヽ´ω`)

どんな感じかは伝わるかな?と思っていますが、何か聞きたいことがあればコメントして下さいませ。
たまに確認します。